Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

JARL「第7回定時社員総会」開催、会長は髙尾義則氏(JG1KTC)が再任

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は6月24日に東京都内で「第7回定時社員総会」を開催した。


東京・新宿のベルサール西新宿で開催された、JARL「第7回定時社員総会」の模様

JARLは一般社団法人に移行した平成23年度から、代議員である「社員(定数138名)」が集まって、この1年間の業務内容と決算を始めとする重要事項の審議を行う「定時社員総会」を毎年6月下旬に開催している。今回は2年に一度となる「通常選挙」が行われた年で、新たな理事、監事の選任も行われることから注目が集まった。

開会に先立ち、41年間にわたりJARL会長を務め、平成24年に退任した名誉会員の原 昌三氏(JA1AN)が6月9日に逝去されたことから黙祷を行った。続いて髙尾JARL会長(JG1KTC)が「今年の定時社員総会の議案は、平成29年度決算と役員の選任が中心だが、社員総会は会員増強など重要な課題について社員の皆様との意思統一を図る場でもある。建設的な意見交換を通じ、皆さんと理解を共有できればありがたいと思う。本日の社員総会を通じて連盟の将来展望が描かれることを念じています」と挨拶を行った。


出席者全員で1分間の黙祷を行った


挨拶する髙尾JARL会長(JG1KTC)

その後、平成29年度に会員増強キャンペーンで顕著な成果があった1地方本部と6支部、会員が増加した12支部への表彰、JARL賛助会員の17法人・個人107名への感謝状贈呈を行った。


会員増加支部表彰の模様

13時21分からの議事では、まず第1号議題として「平成29年度決算の件」が討議され、出席した社員(12時50分現在の出席者は103名、ほかに議決権行使書面による出席者4名、委任書面による出席3名)から、事前に提出した準備書面と口頭による質問が行われ、理事者側がそれらに対して1つずつ回答を行っていった。

準備書面による質問は、複数の社員から同じ内容が提出されることもあるが、今回多く出された質問としては「収支均衡ができずに赤字決算が続いている原因」「ソフトウェア償却費が前年度よりも大幅に増加している理由」「TSS株式会社との訴訟が和解に至った経緯」などがあった。

14時35分、質問が出尽くしたところで挙手による採決が行われ、第1号議題は賛成71票、反対50票で原案通り可決した。


出席した社員は最終的に110名を超え、活発な討議が行われた

また第2号議案の「役員選任の件」では、今春行われた「平成30年通常選挙」で会員から選ばれた理事候補者15名、理事会が推薦した理事候補者2名および監事候補者2名の選任が行われ、1名ずつ挙手によって就任の可否が諮られた。過去の通常選挙では、就任に必要となる出席社員の過半数の得票が得られず否決となった候補者もあったが、今回は19名すべてが過半数の賛成を得て、全員の就任が決定した。

休憩後の15時25分からは「報告事項」として、平成29年度の事業報告、平成30年度の収支予算、事業計画案が提示された。これについて社員からは「JARLが策定を進めている電子QSLシステムの進捗状況」「フィールドデーコンテストの開催時間について」「年間4,000人の会員増加を見込んだ予算案について」「ガイダンス局の設備更新について」「ハムフェア2018における、女性の入場料を無料とする施策について」「HFローバンド拡大への働きかけ」など、さまざまな質問や意見、要望が出され、16時50分にすべての日程を終了した。


出席社員からの質問も相次いだ

この日の第2号議題で就任が決まった新理事・監事の19名は、17時10分から別室で理事会を開催し、互選の結果、下記のとおり会長、副会長が決定した。任期は2年間で2020年の「第10回定時社員総会」終了時点までとなる。

●会長:JG1KTC 髙尾 義則氏(再任)
●副会長:JA8ATG 原 恒夫氏(再任)、JA5SUD 森田 耕司氏
●専務理事:JE1KAB 日野岳 充氏


会長に再任されたJG1KTC 髙尾義則氏(中央)、副会長に選ばれたJA5SUD 森田耕司氏(左)、副会長に再任されたJA8ATG 原 恒夫氏(右)=代表撮影

会長として再任されたJG1KTC 高尾氏は「JARLは非常に厳しい状況にあるが、引き続き“会員ファースト”で取り組み、会員数の増加と安心してアマチュア無線を楽しめる環境作りに努力していく」と抱負を述べた。

2018年7月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年8月号」は 8月1日(水)と17日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部