Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

IC-9700レビュー ファミリーで移動運用

埼玉県比企郡ときがわ町(堂平山剣ヶ峰駐車場)

JJ1PHP 谷口真司

待ちに待ったIC-9700が届きましたので、その使用感などを6回に渡ってレポートしたいと思います。写真は、第6回D-STAR全国ツアーに参加させて頂いた、あかり(JJ1JFT/小6)とひろあき(JJ1JFV/小3)です。

IC-9700は出力20WのSモデルと50Wのモデルがありますが、やはり出力50Wで運用しようということになり、二人とも今春3アマを取得しました。到着後、梱包箱から傷をつけないようにそっと取り出した後、床の間に置いて記念写真です。


新しい無線機の到着でご満悦のJJ1JFTとJJ1JFV

当局の常置場所、シャックといっても住宅街でアンテナが小さいため、レジャーを兼ね、IC-9700をファミリーで移動運用することにしました。

今回の移動運用は、ひろあき(JJ1JFV/小3, 3アマ)と、そのおじいちゃんJR3KPUの3世代で埼玉県比企郡ときがわ町の堂平山剣ヶ峰駐車場での移動運用です。先週の日曜日に開催された移動運用セミナーに参加させて頂いたので、2週連続での堂平山です。


白石峠から。この看板が見えればもうすぐ到着です。

今回の移動運用の設備は、IC-9700に3バンドグランドプレーンを高さ4mに設置し10D-FBを10m、トリプレクサーを接続して切り替えなしで3バンドにQRVできる構成で臨みました。設置後、同軸ケーブルとアンテナを接続しSWRを確認します。430MHz帯以上のSWRメーターは持っていませんが、IC-9700は、SWRメーター内蔵でとても便利です。確認の結果SWR 1.1以下で完璧。準備完了です。


テーブルにIC-9700をセット。移動運用でも家でも大きすぎず、小さすぎず良いサイズです

1200MHz帯は帯域が広く、アンテナも小さいため興味はあったのですが、なかなか手を出せずの状態でしたが、新発売のIC-9700は144MHz帯,430MHz帯だけでなく、1200MHz帯それもSSB、FM、DV(D-STAR)モードも標準装備しており、今回チャレンジすることにしました。

1200MHz帯の運用はこれまでQRVしたこともなく完全初心者ですので、どのように運用されているかもわからないため、まず、呼び出し周波数のワッチからです。この周波数帯は常置場所以外での運用時の出力は1Wに制限されていますが、標高約800mと無指向性アンテナの組み合わせですので、たくさんの局が聞こえるだろうと思いきや

「あれ?局いないね・・・」と、ひろあき。

設備的には問題ないはずですので、FMモードの呼び出し周波数でCQを出すことにしました。その結果、私とJJ1JFV合わせて10局以上からコールいただきました。

感想は、周波数帯域が広いためか、QSOのスタイルも「ゆったり」に感じました。ひろあきの運用のスタイルは、コールサイン・レポート・QSLカード交換・さようなら。というより、すこし近況も交えながらゆったりしたQSOのスタイルが良いため、この周波数帯は合っているようです。

また、IC-9700からの聞こえる声は聞き取りやすく、QSOしやすかったようです。今回は、FMモードだけでしたがSSB、DV(D-STAR)モードも興味が湧きました。高利得のビームアンテナもほかのバンドから比べると小さいサイズとなるため、次回以降チャレンジしたいと思います。


1200MHz帯で運用中のJJ1JFV

430MHz帯でDVモード(D-STAR)のシンプレックス運用にもチャレンジしました。レピーターを使った山掛け・ゲート越えのQSOや、ファミリー内でのハンディー機同士で近距離QSOの経験はありますが、このモードでの運用も1200MHz帯に続いて初心者です。

今回、抜群のロケーションですから、FM呼び出し周波数でFMモードからDVモードへのQSYをするスタイルではなく、デジタル呼び出し周波数433.30MHzでCQを出したところ、2局からでコールをいただきました。相手コールサインが大きなディスプレイに表示され、とても分かりやすく便利です。電界強度が落ちてしまうと、声が途切れてしまうこともありますが、安定してQSOすることができました。また、このモードも比較的ゆったりとQSOすることが出来ました。

歴史の古いFMやSSBと比較すると、QRVされている局が少ないようですが、画像通信もできるモードです。今後の移動運用でチャレンジしたいと思います。

このほか144MHz帯SSBでもQRVし、たくさんの方からコールいただきました。今回は短い時間でしたが、144、430、1200の3バンド、SSB、FM、D-STARの3モードで25局の方とQSOすることが出来ました。使用する前、IC-9700の受信はRFダイレクトサンプリングということで、復調の音がどのような感じなのかと気になっておりましたが、どのモードも聞き取りやすいと感じました。


最後にいつも持ち歩いているお気に入りのID-51を持って記念撮影

各局とのQSOは楽しいですが、ここは山。草が生えているところにはバッタや蝶がたくさんいます。小学生男子にはこちらも魅力です。QSOだけでなく、持ってきたお弁当を食べたり、虫取りを堪能したりして下山しました。

当日QSO頂いた方各局へ感謝申し上げます。

IC-9700レビュー ファミリーで移動運用 バックナンバー

2019年7月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年9月号」は 9月2日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部