Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

令和3年度の上級ハム国試は日程に注意

無線従事者国家試験を実施している公益財団法人日本無線協会が、令和3年度(2021年4月~2022年3月)の各級アマチュア無線技士国家試験の実施スケジュールを2月1日にホームページ上で発表した。今年は(当初計画から1年間延期された)「東京オリンピック・パラリンピック」の開催が予定されているため、特に上級ハム国試(第一級アマチュア無線技士、第二級アマチュア無線技士)は令和2年度と同様、従来と異なる開催日程になっているため注意が必要だ。


公益財団法人 日本無線協会の本部と試験場は東京都中央区晴海のビル内にある。Masacoさんが2020年11月号の「むせんのせかい」で訪問した

日本無線協会によると、令和3年度の上級ハム国試は次の日程で実施するという。

★令和3年度4月期
・試験申請の受付期間:
2月1日~20日(電子申請の場合)
・試験日: 1アマ 4月10日(土)、2アマ 4月11日(日)

★令和3年度9月期
・試験申請の受付期間:
7月1日~20日(電子申請の場合)
・試験日: 1アマ 9月26日(日)、2アマ 9月25日(土)

★令和3年度12月期
・試験申請の受付期間:
10月1日~20日(電子申請の場合)
・試験日: 1アマ 12月4日(土)、2アマ 12月5日(日)

例年、上級ハム国試は4月期(4月上旬の土日)、8月期(8月上旬の土日)、12月期(12月上旬の土日)と4か月おきに年3回開催されている。

しかし2021年は7月23日~8月8日に「東京オリンピック」、8月24日~9月5日に「東京パラリンピック」が予定されているため、中央区晴海の日本無線協会本部をはじめ、東京地区の国家試験会場周辺は大幅な交通規制で通常通りの試験実施が困難なことから、上記日程に変更されている。

心配なのは、9月期の上級ハム国試(2アマ: 9月25日、1アマ: 9月26日)を受験し、その合否結果を受け取ってから、12月期の上級ハム国試の受験申し込み(10月1日~20日)ができるか…という点だが、ほぼ同様の日程になった令和2年度のケースでは、余裕はないものの間に合ったようだ(下記参照)。

●令和2年度9月期・12月期の上級ハム国試の事例
・9月期の試験日:
9月27日(1アマ)、9月26日(2アマ)
・9月期の合格発表が行われた日: 10月14日
・12月期の上級ハム国試申し込み締め切り日: 10月20日


日本無線協会の国家試験合格発表ページ。上級ハム国試の場合、試験後概ね20日前後で発表される

日本無線協会によると、令和3年度の無線従事者国家試験は「1アマ、2アマ以外でも例年とは異なるスケジュールで実施されるものがあります」という。さらに今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、スケジュール発表後でも変更される可能性があるため、受験予定者は必ず同協会のホームページで最新情報を得て欲しいと呼び掛けている。

2021年2月号トップへ戻る

次号は 3月1日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2021 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部