Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

MasacoのFBチャレンジ!

1年ぶりに関西地区から個人コール(JH1CBX/3)でオンエア

「ハムフェア2019で多くのハムとアイボールQSOしたい」、というMasacoさんの願いを叶えるため、8月18日(日)、1年ぶりに「Masacoのオンエアデー」を奈良市にて開催しました。

というのは、この日に交信すれば、2週間後に開催されるハムフェア2019に出展する「月刊FB NEWS」のブースにいるMasacoさんに、ハムの皆さんから気軽に声をかけてもらえるだろうと考えたからです。

何かきっかけが無いと、なかなか プロの歌手には声をかけられないものですが、アマチュア無線でQSOすればもうフレンド。よって、歌手ではなくフレンドとして声をかけてもらい、さらにその場でQSLカードの交換までしてしまおう、というアイデアです。

朝9時過ぎに、スタッフとアイコムならやま研究所に集合。アンテナは研究所のものを借用しますが、個人局の運用なので、Masacoさんは自分の愛機IC-7100Mを持ち込みました。

苦手なフォネティックコードを克服するための「カンペ」も、もちろん用意しました。また、今回使用するログは、これまでの紙ログではなく、PCへ直接入力する電子ログ(CTESTWIN使用)です。普段から毎日パソコンを使っているMasacoさんにとってデータを入力すること自体は何ら問題ありませんが、パイルを捌きながら入力できるかどうかが鍵となります。


カンニングペーパー

運用スタート

セットアップを完了し、アンテナも接続して、10時少し前に7MHz SSBでCQを出しました。すると真っ先に呼んできたのは月刊FB NEWSの連載筆者JO2ASQ清水さんでした。短いCQ 1回で呼ばれたため、心の準備ができていなかったMasacoさんは一瞬固まりましたが、すぐに現実に戻って応答しました。さらにログ入力の手も止まっていましたが、スタッフに促されて慌ててJO2ASQと入力を始めました。

ちなみに、この日の運用は事前にMasacoさんのツイッターで予告してあったため、そろそろ出てくる頃かなと、清水さんは7MHzをワッチされていたとのこと。しかも、「IC-7300に表示されたスペクトラムスコープの波形から、これは女性の声だと瞬時に判断して同調したんですよ」と、ハムフェアの会場で教えていただきました。

清水さんとのQSOが終わると、次は関ハム実行委員長のJL3JRY屋田さんからコールをいただきました。7月の関ハムでアイボールをしたばかりなので、QSOも盛り上がります。その時点でMasacoさんが自身のツイッターで周波数を告知したこともあり、屋田さんとのQSOが終わる否や怒濤のパイルアップになりました。

この時期、日中の7MHzはコンディションの悪い日が多かったため、スタッフは心配していましたが、さすが「晴れおんな」のMasacoさん、電離層のコンディションさえ晴れにしてしまったようで、全国から呼ばれます。


ならやま研究所の大型アンテナを借用

あまりのパイルアップに、1回ではコールサインがとれないケースも多々ありましたが、Masacoさんのパイル捌きは昨年より確実に上達しており、とれた文字だけ返してQRZ?を出すことで、パイルを小さくしていきます。過去1年間のJL3ZGLなどの運用で、ほとんどスタッフの助けを借りずに運用できるまでに成長していました。

その後12:15まで途切れること無く呼ばれ続け、昼食のための一時休止をアナウンスさせていただきました。この時点ですでに87QSOに達していました。

午後の運用

午後からもがっつり運用予定のため、昼食を挟んで十分な休憩時間を取らせていただき、14時前から再開しました。7MHz以外での運用も考えてみましたが、この日の7MHzは近場のスキップも無く、全国にオープンしていたことから、7MHzで呼ばれなくなったら、その時点で考えることにして、午後も7MHz SSBでの運用を継続しました。

4エリアの局とのQSOを皮切りに、午後からも時には大きなパイルアップを伴いながら呼ばれ続けました。午前中よりもハイペースです。16時の時点で合計166QSOとなり、目標を200QSOに設定しました。昨年は180QSOでしたので、それを超える目標です。

そして、16:48に3エリア局とのQSOを以て200QSOを達成し、まだまだ呼んでいただいている状況でしたが、丁重にお礼をアナウンスして閉局とさせていただきました。昨年とほぼ同じ時間運用して、20QSO多くできた結果から、Masacoさんのパイル捌きが上達したことも証明できました。


16:48に200QSOを達成

運用終了時には夕立が来ましたが、電波のコンディションには特に影響はなかったようです。

後日談

ハムフェア2019に出展した「月刊FB NEWS」のブースには、MasacoさんとのアイボールQSOやQSLカードの交換目的でお越しになった方も多く、一人でがんばって運用した事が報われる結果となりました。


(1日目) QSLカードを受け取るFB NEWS連載筆者JO2ASQ清水さん。


(2日目) 以前に「今月のハム」にご登場いただいたJR9TUG松平さん。

MasacoのFBチャレンジ! バックナンバー

2019年10月号トップへ戻る

次号は 12月1日(火) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部