Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~

第14回 和歌山県立和歌山工業高等学校「電波研究部」の皆さん

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~

◆鉢植え型マイクロフォンの製作 ~無線用マイクの製作体験~


これから人生2回目のハンダ付けに挑戦します!!

「今度はこの部屋で無線機につなぐマイクを作りましょう!」
――えっ、マイクって作れるの!? 長くてグルグルしたコードとか、配線が大変そうだけど。。。

「大丈夫です。簡単に作れる物を準備してあります」と、見せていただいたのがプラスチック製のプランター(植木鉢)。


プラスチック製のプランターにコンデンサーマイクとPTTスイッチが取り付けられています。私はラグ板にコードをハンダ付けします!!

「これは100円ショップで売っているプランターで、コンデンサーマイクとスイッチをつけてあります。Masacoさんにはマイクとスイッチからの配線を4本ハンダ付けしていただこうと思います」

出た、ハンダ付け! 人生初体験だった先々月の修道中学校・高等学校のときよりもうまくできるかしら・・・。お借りした保護用のメガネをかけたら、なんかウルトラマンの気分。


保護用のメガネを掛けてやる気アップ! これから大東君に配線を教えてもらいます♪

大東君にコツを教えてもらい、4色のコードをラグ板にハンダ付け。「下をしっかり温めてください。金属板も!」「そこを温めたらハンダが乗るので、グッと押さえて!」なんて声をいただき、1本ずつクリア!!


こうやってやるんかなあ…。人生2度目のハンダ付け、メッチャ難しくなってる!?

この写真・・寝てるようにしか見えないけど真剣よ♪ どうにか配線が終わったラグ板を、中西先生がプランターの中のスイッチに直接取り付けてくださり、片手でラグ板、もう片手でハンダゴテを持って固定。わぁ~先生、メッチャ器用ですね~!

「いやあ、いつも生徒に教えてるんで(笑)」
――あ、そうでした!!(笑)


仕上げにラグ板をプランターのスイッチに取り付け。中西先生はあっという間に仕上げてくださいました♪

そして最後にプランターの空きスペースに綿をつめて、上から造花を置いたら鉢植えのお花マイク完成!! こんなかわいいマイク、見てー!!


プランターの上に造花をつけて、お花マイクの完成です!

「これでMasacoさんに交信していただきましょう!」お花マイクを無線機(ID-5100)につなぎ、私はJA3YALのゲストオペレーターで、先生の監督の下・・・

「CQCQ、こちらはJA3YAL、JA3YAL、和歌山工業高校電波研究部、ゲストオペレータMasacoです。どなたか交信お願いします」と430MHzのメインチャンネルでCQを出しました。


自分で作ったお花マイクでJA3YALをゲスト運用。楽しかった~!!

そうしたら次々に呼ばれて、呼ばれて! 楽しくて仕方ありません!!

「さっき私が作ったマイクで電波を出しています。変調はいかがですか?」
「問題ありません、いい声ですよ!」というお返事に、陽気な私(笑)。

電波研究部のOBの方や、学校のローカルさんも呼んでくださいました。皆さんにはJA3YALのQSLカードにサインを入れてお送りしまーす。


交信していただいた皆さんにサイン入りのQSLカードを書き上げました♪

自分で作ったマイクで交信、メッチャ楽しかった!“自作って、こうやってハマるんだ~”と、ちょっとOMさんの気持ちがわかったような気がしました。


和歌山工業高等学校 電波研究部の皆さん、先生方、お世話になりました~!

和歌山県立和歌山工業高等学校、電波研究部の皆さん、ありがとうございました! 3年生の成瀬君、大東君、卒業おめでとう!! 進学してもアクティブに無線を楽しんでね。1年生の石橋君と山本君は新入部員を獲得して、クラブを盛りあげていってね!

あっ!「和歌山土産は梅干しとかミカンとか重いからどうしよう?」ってみんなに言ったら、「“那智黒の黒飴”はどうですか?」って教えてくれました! のどに一番! 私にピッタリ! いい声出してもっと交信がんばろう! っと♪

(JH1CBX Masaco)

★Masacoプロフィール

兵庫県生まれ。シンガーソングライター。
学生時代は陸上競技ランナー、全日本インカレ出場。公務員となったが「歌い手になりたい」を実現すべく退職し上京。

NHK朝の連続ドラマ小説出演などを経て、IBS茨城放送のレギュラーラジオ番組パーソナリティーを6年、ラジオNIKKEI第一でもパーソナリティーとして活躍。全国高校統一模擬試験「英語リスニングテスト」の 日本語出題ナレーターなども務める。

オリジナル「あなたとともに咲かせましょう/むせんのせかい」はバックに流れるモールス信号も話題となり無線愛好家からの支持も得る。ファン1人1人からのエールを受け出来上がった最新作「むこう岸」はMasacoの新たな世界が広がっている。

コールサインはJH1CBX(第3級アマチュア無線技士)

・公式サイト:http://www.19box.net/masaco/
・オフィシャルブログ(Masaco Diary):http://blog.goo.ne.jp/33masaco/
・Twitter:https://twitter.com/Masaco3

・Facebookページ:https://www.facebook.com/Masacosama

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~ バックナンバー

2017年3月号トップへ戻る

次号は 10月 1日(金) に公開予定

サイトのご利用について

©2021 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部