Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

特集

「初開催!ARDF新種目スプリントにMasaco&あーちゃんが参戦!」 ~準備編~

月刊FBニュース編集部

いざ、実践トレーニングへ

冷房の効いた教室から一転、実践トレーニングは炎天下でのトレーニングとなった。トレーニングが行われたのは、お盆前の最も暑い時期、これからどんどん気温が上がる13:30スタートという過酷な状況だった。


受信機を調整中の2人。青空と雲の様子から気温の高さが想像できる


生徒さんたちと一緒にスタート

前回はスタートと同時にフリーズしたMasacoさんとあーちゃんだったが、今回は軽やかとはいかないまでも、とりあえず走り出した。従来のクラシック競技の144MHzと比較すると方向がわかりやすいというスプリント種目の3.5MHzだが、そう簡単にはいかない。1つのTXから信号が発射される時間(12秒)が、思っていたより短いのが苦戦している原因だ。最初のうちは12秒で方向を特定するのはかなり難しいようだ。

優勝する人は全てのTXを15分で見つけるそうだが、2人が1つ目のTXを発見するのに15分以上かかってしまった。でも、TXが見つかるとやっぱり嬉しいし、やる気も出てくる。

「きゃー虫が出る~」、「怖いよ~」と大騒ぎしながらも、元気に次のTXを目指す。


TX(写真の→がアンテナ)を発見して最高の笑顔を見せる2人。この日以来、あーちゃんは街でポールを見かけると、全てアンテナに見えるようになったそうだ

第1ループの後半あたりから、暑さによる体力の消耗が顕著になってくる。それでも、TXが元気をくれる。どんなに疲労していても、TXを発見できると、新しいエネルギーが湧いて来るのだ。暑さと疲労に心が折れそうになる、でもTXが見つかると元気が復活する。その繰り返しだ。

スプリント種目のTXには旗が付いていないので、周りの木々に紛れてなかなか見つけにくい。しかし、あーちゃんの目はアンテナの指向性より鋭く、TXを見つけてしまう。それを見ていたMasacoさんがポツリとつぶやいた。「新しいコンタクトレンズ、買おうかなぁ」

また、こんなハプニングも。アンテナを持って、平城宮跡をうろうろしていたあーちゃんに、外国人観光客が声をかけてきたのだ。

観光客(以下:観)「何をしてるのですか?」
「スポーツです!」
「どんなスポーツですか?」
「マシーンからradio waveが出てて、この棒で探してマシーンを見つけるんです」
「********???」
「We are Web magazine staff! FB news! (胸のロゴを指さす)Nice trip!」(会話強制終了)


外国人観光客に怪しまれるあーちゃん。説明すればするほど、深みにはまって行くのでした

気温とともに疲労もピークに

M「ギンギンに冷えた麦茶が飲みた~い」
「危険手当を付けて欲しいわぁ~」

第1ループの5つの探査を終えた頃から、目に見えて2人から元気がなくなっていく。ボヤきも多くなってくる。そんな2人をFB NEWSのスタッフが励ます。

スタッフ「終わったら、かき氷を食べさせてあげるから」

こんな励ましも、時間の経過とともにだんだん通用しなくなる。気温はどんどん上がり35℃。スタートして1時間以上が経過して疲労もピークになろうとしている。水分補給する時間や、座り込む時間が増えて来る。TXを発見した時の笑顔にも、覇気がなくなっている。


第2ループに入り疲労を隠せない2人。気温は35℃、スタートして1時間以上が経過している

「前回のトレーニングがFB NEWS史上最大のピンチだったけど、それを更新したわぁ」

Masacoさんからも笑顔が消えてしまった。それもそのはず、スタートしてから炎天下で1時間以上も動き続けている。シャツも髪の毛も汗びっしょり。ふとスタッフの頭に不安がよぎる。そろそろMasacoさんの事務所やファンから苦情が来そうだ。

感心するのは、2人とも「止める」とは決して言わないこと。どれだけ時間がかかっても10個全て探す覚悟のようだ。そして、スタートして2時間。執念で10個全てのTXを発見しゴールへ。酷暑の中のトレーニングは、ようやく終了となった。


ゴールし呆然とするMasacoさん、へたり込むあーちゃん


「お互い大変ですなぁ」と言ったかどうか不明。お茶で健闘を称えあうMasacoさんとあーちゃん


トレーニングを終えて記念撮影。皆さん、お疲れ様でした

トレーニングを見ていて感じたのは、2人はTXを1つ見つけるたびに、ARDFに必要なノウハウや技術を習得し成長していったということだ。今回のトレーニングは2時間を要したが、10個のTXを見つけたノウハウと経験は「2017年関西地方本部ARDF大会」で生かされるだろう。

トレーニングを終えた直後は食欲もなかったが、夕食時になると完全に回復。ハンバーグ、カレーライス、サラダを完食。約束のかき氷には最高の笑顔を見せていた。


レストランでハンバーグ、カレーも食べました(写真左)、念願のかき氷に笑顔(写真右)

次回10月号では競技編「2017関西地方本部ARDF 競技大会(9月24日開催)」の様子をレポートします。時間のある方は、ぜひ会場(京都府立山城総合運動公園:宇治市広野町)でMasacoさんとあーちゃんを応援してください。

最後になりましたが、トレーニングにご協力いただきました奈良育英中学・高等学校情報技術部 顧問の菊一先生、部員の皆さんに、この場を借りて御礼申し上げます。

2017年9月号トップへ戻る

次号は 10月1日(木) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部