Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

「新連載」 Masaco & FB Girlsの! サマコス!

第2回 「ドキドキ!Masacoさん、仮縫い服を初体験」

JP3KGT あーちゃん

月刊FBニュースSummer Costume Project ―― 略して『サマコス』、第2回目です。KANHAMとハムフェアに向けてMasacoさんやFB Girlsがオリジナルの衣装を作ります。

~前回までのあらすじ~
大阪の富田林にある、婦人服の仕立て・服地販売の専門店「小梅」さんをMasacoさんが訪問しました。KANHAMで着用する衣装のデザインを決めたり、衣装の採寸を行いました。それからなんと、小梅さんから素敵なブローチやワンピース、コートをプレゼントしていただいたのでした。
~あらすじおしまい~

先日、小梅さんからご連絡がありました。「生地について、一度ご相談させてください」とのことです。Masacoさん(とマネージャーもどきの私)はすぐに小梅さんを伺いました。

Masacoさんがリクエストされた生地とは、チュールスカート等で使われる、透け感のある「ゴース」という生地のことです。

チュールスカート? 透け感? となった方々。お部屋の窓のカーテンを思い浮かべてください。分厚い布地のドレープのカーテンと、スケスケのレースのカーテンがありますよね。あの、レースのカーテンみたいな生地で出来たふわっとしたスカートです。(もちろんスカートの内側には透けない素材の生地が使われています)

「はぁ~っ!女の子は日ごろ腰にレースのカーテンを巻きつけてるのか~!」という誤解を招きそうな例えですが。パッと見だけで言えば、あんな感じだと私は思います。あくまでご参考までに。

相談とは、「Masacoさんのお気に入りの色のレースの生地が見つかりません。どうしましょうか」という内容でした。レースはウエストから上の装飾として使うつもりでした。相談の結果、レースの代わりに、ゴースの生地を代用することになりました。ゴースにはレースと違って模様がないので、スパンコールなどを追加して華やかさを出すプランを立てました。

次に、仮縫い服の試着をします。仮縫い服とは、採寸のために本番の生地ではない布を手縫いして仕立てた服です。この仮縫い服を着てみて、その人の体にぴったり合う服になるよう補正していきます。

肩をどれだけ出すか、胸の高さやウエストの位置の調整、スカート丈の長さはどうするか・・・・。生地を切ったり、ピンでとめたりして、形を整えていきます。

Masacoさん「ちょっとズラすだけで、見え方がぜんぜん違いますね!」

思わず感動するMasacoさん。私も同意です。ほんのちょっと生地を詰めたり、ウエストの位置をあげたりさげたりするだけで、スタイルが変わって見えました。もともとファッションに疎い私でしたが、見ているうちに、「世界でたった1枚しかない自分のための服っていいなぁ」としみじみと思えました。早くみなさんにお披露目したいです!

鏡越しにピース。レースの生地がキレイなんですが、本番では使用しません。

◇◇ 取材協力 ◇◇
お仕立て婦人服と服地販売のお店 小梅
大阪府富田林市本町12-3
TEL 0721-24-9343
営業時間 10:30~18:00(水・金19:30)  定休日 木曜日・日曜日
https://koume512.on.omisenomikata.jp/

Masaco & FB Girlsの! サマコス! バックナンバー

2018年4月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年5月号」は 5月1日(火)と15日(火)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部