Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masaco & FB Girlsの! サマコス!

第7回 「最終回!サマコス的、ハムフェアレポ」

JP3KGT あーちゃん

月刊FBニュースSummer Costume Project ―― 略して『サマコス』。とうとう最終回がやってきてしまいました。最終回は日本一のアマチュア無線の祭典、ハムフェア2018のレポートで締めくくりたいと思います。

2018年8月25日と26日、東京都江東区有明の東京ビッグサイトでハムフェア2018が開催されました。月刊FBニュースはC-008のコーナーで2日間ブースを出展しました。

今年はハムフェア開催直前の23~24日にかけて、台風20号が接近するという天災に見舞われました。様々な心配事はありましたが、無事、人間も荷物も会場に到着できました。「晴れおんな」なMasacoさんが立つブースですから、お天気の心配は無用だったということでしょうか。

ここでひとつ、お詫び(という名の言い訳)申し上げたいことがございます。(ココカラ)筆者である私も、ハムフェアには設営から運営まで終始携わりました。その影響でサマコスの記事に使う写真を撮り忘れる、という事態が頻発してしまいました。当初からこの連載は読者の方に気軽に読んで頂けることをコンセプトに「文字少なめ、写真多め」を意識して書いてきました。なのに、最後の最後でそのルールを守れない――。そんな事態を避けるため、今回の記事では関係者からかき集めた写真、ならびにイメージ(合成)写真を多用してしまいました。大変申し訳ございません。(ココマデ)

月刊FBニュースのブースはこんな感じでした。


エリーや私が「28エレの服」を着て写っている写真が1枚もない?! ええ~い!! 合成だァ!!!

ハムフェア1日目、エリーや私はKANHAMに続き「28エレの服(※第3回参照)」を着ました。ユウ、ミー、レイは、あいにく関西でお留守番でした。ハムフェアでも「これ、記事の服?」と声をかけてくださる方がいて、すごく嬉しかったです!

写真は子どもたちが「水中コイン落とし」で遊んでいる様子です。水中コイン落としのおかげで、かわいい子どもたちがたくさんブースに遊びにきてくれました。水槽がひっくり返ったり、景品をめぐって喧嘩が始まるといったハプニングはありませんでしたのでご安心ください。

あとは、アンケートを実施したり、クリアファイルを配ったりしましたが、残念ながら写真はありません。ハムフェア2018に参加された方がSNSにアップした写真に、そんな私たちの姿が写り込んでいるかもしれないので、どうしても気になるという稀有な方はネットの海を探してみてください。


下半分に注目してください。上の方は見ないでください。

アットホームは雰囲気になるよう、ブースの壁には落ち着いた白いレンガ模様の壁紙を貼ってみました。KANHAM同様、MasacoさんのCD販売も行いました。関西人の熱い応援に負けないくらい、関東のファンの方もどんどん増えていて、昨年よりたくさんCDを買ってもらえた、とMasacoさんは嬉しそうに仰っていました。

さて、Masacoさんが着ている鮮やかなイエローとブルーのワンピース。こちらが、小梅さんに作って頂いたハムフェアのための衣装です!(以下、ハムフェアのワンピース、と呼びます)


ハムフェアの数日前、小梅さんからしっかりと衣装を受け取るMasacoさん。久々に訪れたお店の玄関には、とてもかわいらしいチョークアートのパネルが飾ってありました。


ハムフェアのワンピース全身。小梅さんのお店のお庭にて。

連載第1回目で出会った生地が、およそ半年後、このような素敵なワンピースに生まれ変わりました。小梅さんを初めて訪れた時、季節は真冬で、Masacoさんと私はまだコートやセータを着ていました。やっと、ノースリーブのワンピースが似合う季節になりました。小梅さんはこの半年間ずっと、サマコスのためにたくさんのお洋服を作ってくださいました。しみじみと、感謝の思いがこみ上げてきます。

Masacoさんは、ハムフェア1日目は晴れおんなのCDジャケットの衣装を着ました。その日はステージの時間があり、晴れおんなを観客のみなさんの前で披露されました。


ちなみに私、忙しすぎてステージを見に行けず(泣) 右の2枚は関係者から入手した写真です。

2日目はハムフェアのワンピースです。Masacoさんとふたりで会場を歩いたのですが、男性が多い会場内で、ハムフェアのワンピースを着たMasacoさんの姿は一際目を引きました。


ラジオの公開収録の様子。右下は、小梅さんのことをお話ししている時のMasacoさん。

ハムフェア2日目には、FMぱるるんさんのラジオの公開収録がありました。Masacoさんはハムフェアのワンピースを着て臨みました。大勢のファンの方々に見守られつつ、30分間のトークです。

30分もひとりでお喋りするなんて、なかなか出来ません。いえ、やろうと思えば私だって出来ると思うんですよ。幼少期は話し相手がいなくてもひとりで喋り続けていた私ですから。そんな私に父が付けたあだ名は「ひとりぼっちマン」でした。でも、それってただの気持ち悪いひとり言ですよね。

Masacoさんはプロ! 時々ブースの外の方に手を振ったり、ファンの方とのエピソードを交えたりと、軽妙なトークが途切れることはありませんでした。この収録の最中、衣装のことにも触れ、「大阪富田林寺内町の小梅さんに作ってもらいました♪」としっかりPRしてくださいました。

月刊FBニュースのブースも、Masacoさんのステージもラジオの公開収録も大成功で、ハムフェア2018は幕を閉じました。

この連載もまた、間もなく幕を閉じようとしています。筆者の私は「まだ終わりたくないなぁ」「最終回なのに書けることが少ないよ~!」「もう少しダラダラ文章を引き延ばそうかな」などと思っていますが、フィナーレはちょっと物足りないくらいの方が美しいのでしょうね。きっと。

小梅さん。素敵な衣装をたくさん作ってくだったこと、心から感謝申し上げます。読者の皆様。全7回の連載を最後まで応援してくださり、ありがとうございました。

◇◇ 取材協力 ◇◇
お仕立て婦人服と服地販売のお店 小梅
大阪府富田林市本町12-3
TEL 0721-24-9343
営業時間 10:30~18:00(水・金19:30)  定休日 木曜日・日曜日
https://koume512.on.omisenomikata.jp/

Masaco & FB Girlsの! サマコス! バックナンバー

2018年9月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年12月号」は 12月1日(土)と17日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部