Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第13話>SOTAに初挑戦!

昨年の10月からスタートしたSOTA(Summits On The Air)の連載。そのアクセス数を見てみると、回を追うごとに、どんどん増えています。読者の皆さんのSOTAへの関心は高まる一方のようです。それを知ったMasacoさんとFBガールズのあーちゃん、「よ~し!私たちも便乗しよう~」ということで、今回、初めてSOTAに挑戦することになりました。

今回、SOTAの基礎知識から、登山コースの選択、運用のノウハウ、道案内まで、何からなにまでご指導いただいたのは、FB NEWS12月号(2017年)にもご登場いただいているSOTA日本支部の生地(おいじ)さん<JP3DGT>。初めてのSOTA体験となるMasacoさんとあーちゃんにとって、頼りになる先生です。

目指すは大和葛城山の山頂、標高960m

月曜日の時点で、実施予定日の日曜日の天気予報は雨。しかし、火曜日には曇りになり、水曜日には晴れの予報に変わりました。一時は、中止も考えられましたが、運よくお天気は回復。さすが晴れおんなのMasacoさんです。

さて、3人が向かったのは奈良県御所市(JCC2408)の大和葛城山(SOTAナンバー/JA OS 001)。標高はおよそ960mです。ロープウェイもありますが、「自分の足で登らなきゃSOTAじゃない!」ということで、今回は歩いて山頂を目指すことになりました。


初めてのSOTA挑戦に意気上がるMasacoさんとあーちゃん。同行していただいた生地さん

7時過ぎに駐車場に到着。準備を整えて、7:15、いつもなら、あーちゃんは夢の中、という時間にいよいよ登山開始です。最初は「寒い~」を連発していた2人。しかし、生地さんが「そのうち、汗びっしょりになりますよ」とおっしゃっていた通り、いきなり急な坂&階段がはじまり、二人はあっと言う間に汗びっしょり・・・

Masaco「どの辺りまで来ましたか?」
生地さん「ここからが登山道です!」
Masaco「・・・・・・」

しばらくして

あーちゃん「もう8合目くらいですかねぇ」
生地さん「まだ半分も来てません!」
あーちゃん「・・・・」

かなり歩いたと思っても、山の中、特に前半は階段ばかりなので、思うように頂上は近づいて来ません。頂上まで1.9kmの標識から1.4kmの標識まで、約20分かかりました。2人は、なだらかな山道をおしゃべりしながら歩くシーンを想像していたようで、想定外の急坂と階段の連続に、愚痴も出始めます。

Masaco&あーちゃん「思っていた登山と、違う~」


時間の経過とともに疲労していく2人。70分が経過すると、カメラを意識する余裕もなし

それでも、わいわい、きゃっきゃ言いながら、ペースを落とすことなく歩き続ける2人。山頂でスタッフが地元の名産“柿の葉寿司”を用意してくれているのを知り、「柿の葉寿司!柿の葉寿司!」を呪文のように唱えながら頂上を目指します。

前半の急坂と階段をクリアすると、ようやく勾配は緩やかになり、歩きやすくなりました。景色のいい場所で一息入れた後は、一気に頂上へ。そして、9:00過ぎ、大和葛城山の山頂に無事到着しました。


こんなことや


こんなことをしながらだったので、通常1時間10分のところ、1時間50分かかりました


生地さんの「あそこが頂上です」の言葉に背中を押され、ラストスパート。そして、9時過ぎ、大和葛城山の山頂に到着しました

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2018年6月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年7月号」は 7月2日(月)と17日(火)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部