x JARL「規格QSLカード」リニューアル&「アマチュア無線を始めたら読む本」配布情報|2018年9月号 - 月刊FBニュース アマチュア無線の情報を満載

Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース速報

JARL「規格QSLカード」リニューアル&「アマチュア無線を始めたら読む本」配布情報

JARLはこのほど「JARLオリジナル規格QSLカード」を明るい青色を基調としたデザインにリニューアルし、発売を開始した。価格は100枚セットで713円(税込み)。


デザインがリニューアルされた「JARLオリジナル規格QSLカード」。明るい青色を基調としたデザインで、裏面はQSLビューローを利用する場合にコールサインを記入するための6枠が設けられている

アマチュア無線に欠かせないQSLカード。その作成と発行を手軽に行うため、JARLはハガキ大の用紙にレポート欄などの記入欄を印刷した「JARLオリジナル規格QSLカード」(通称:規格QSLカード)を作成し、1960年代から有料で頒布を行っている。サインペンで自局のコールサインと住所、交信データを記入するだけで使える手軽さから、JARL会員をはじめとする多くのアマチュア無線家に愛用されてきた。また現在は取り扱いがないが、一時期は「SWL用の規格カード(受信報告書)」も頒布されていた。


サインペンで自局のコールサインを書き、データ欄を記入するだけでQSLカードが発行できる

このほど、規格QSLカードがリニューアルし、明るいブルーをベースに世界地図とJARLのマークをあしらったデザインに改められた。JARLは「以前は薄紫でしたが、今回は淡い水色。より爽やかになりました! さらに、日本から交信しているのがよくわかるデザインとなっております」と案内している。

「JARLオリジナル規格QSLカード」はシュリンクパック入りの100枚セットになっている。東京・大塚のJARL事務局で713円(税込み)で購入できるほか、JARL販売係で通信販売も行っている(送料165円が別途必要。詳細は http://www.jarl.org/Japanese/9_Hanbai/9-4.htm で案内)。さらに全国のアマチュア無線機器販売店での注文も可能だ。


「JARLオリジナル規格QSLカード」は100枚セットのシュリンクパック入り。JARLの通信販売のほか、全国の無線ショップでも注文可能だ

またJARLでは、規格QSLカード(旧デザイン)を例にとって、初心者向けにQSLカードの記入方法を詳しく説明する「QSLカードの書き方!」というコーナーを設けている( http://www.jarl.org/Japanese/5_Nyukai/qsl_card.htm )。一般的な「アマチュア局がアマチュア局へ発行するQSLカード」の記入例だけでなく、SWLがアマチュア局に受信報告書を出す場合の「SWLカード(受信報告書)の書き方」や、SWLからレポートを受け取った場合の「アマチュア局からSWLあてに発行するカード」の記入例もあるので参考になるだろう。


JARL Webでは規格QSLカードを例にした「QSLカードの書き方!」コーナーを設けている

全20ページの小冊子「アマチュア無線を始めたら読む本」イベントで配布開始

またJARLはこのほど、アマチュア無線の入門者・初心者に向けた小冊子「アマチュア無線を始めたら読む本」を制作し、ハムフェアなどのイベント会場で配布を開始した。


JARLが今夏に配布を開始した全20ページの小冊子「アマチュア無線を始めたら読む本」

この小冊子はB5サイズ全20ページで、以下の各章で構成されている。

・Part1 ハム仲間を増やして連帯の輪を広げよう!!
・Part2 アマチュア無線の楽しみ方いろいろ
・Part3 アマチュア無線が歩んできた歴史
・Part4 アマチュア無線を始める方法
・Part5 特典満載のJARLに入会しよう
・Part6 アマチュア無線に役立つ情報源

記事の中では、アマチュア無線の代表的な楽しさやアマチュア無線界とJARLの現状、JARLが歩んできた歴史、JARL入会のメリットなどを詳しく説明しているほか、過去にアマチュア無線を楽しんでいた人がカムバックする場合のポイントも解説している。


「アマチュア無線を始めたら読む本」はアマチュア無線界やJARLの現状も紹介し、連帯の輪を広げることを呼びかけている

JARLによると、この小冊子はハムフェアなどのJARL主催の大規模イベントや、「WAKAMONOアマチュア無線イベント」に代表される初心者向けPRイベントの会場で無料配布を行っているという。入門者や初心者にアマチュア無線のあらましやJARLの役割を知ってもらうための格好の資料となるだろう。


「ハムフェア2018」のJARLコーナーでも初心者向け小冊子の配布が行われた

2018年9月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年12月号」は 12月1日(土)と17日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部