Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

MasacoのFBチャレンジ!

HF & D-STARオンエア2days

昨日、HFで5時間以上、180局とハイテンションのままQSOしたMasacoさん。さぞかしお疲れかと思いきや、「おはようございま~す」といつも通り元気な声で登場。スタッフ一同、ひと安心です。

8エリア

予定通り9:40、北海道からスタート。今回、8エリアからはレピータリクエストは、なんとゼロ。とりあえず、人口の多い札幌に期待して2度、3度、CQを出したのですが、応答なし。Masacoさんをもってしても応答がない、ということで嫌な雰囲気が漂います。しかし、次の函館レピータでは、たて続けに応答があり、ひと安心。続く千歳では、D-STAR全国ツアーのことを、ブログで紹介してくださっており、QSLカードの写真まで掲載していただいているYLさんJF8D**局とも交信できました。さらに、最北端の稚内レピータでもQSOすることができました。この日、大阪の気温は35℃、稚内は16℃とのことでした。北海道は計4局でした。

7エリア

7エリアからは4つのリクエストをいただいていました。いわきではJP7M**局、花巻ではD-STAR全国ツアー皆勤賞のYLさんJP7ELN局、山形高畠ではD-STAR全国ツアーをいつも応援してくださっているJA7D**局とも無事QSOすることができました。仕事で訪れたことがある、ということでMasacoさんが選んだ天童のレピータでも、すぐに応答がありました。7エリアは5局とのQSOに成功です。

1エリア

リクエストは「神奈川港南台」だったのですが、スタッフが間違えて「横浜港南」を指示してしまいました。しかし、JK1H**局が気転を利かせ、横浜港南から応答してくださったおかげで、交信に成功。続いて、さいたま南では、いつもリクエストしてくださっているJI3A**/1局とのQSOも実現しました。その後、横浜青葉台、甲府、品川、湘南工科大学でも応答があり、1エリアは計8局との交信を達成しました。

0エリア

まず、リクエストのあった新潟大学からCQを出すと、すぐにJF0F**局から応答がありました。続いて妙高では、リクエストをいただいていたJR0B**局が待ってくださっていました。その後も妙高、信州中野でも応答があり、0エリアでは5局と交信することができました。

スタンバイタイム

11:20、スタンバイタイム時間になると同時に、コールしていただいたのを皮切りに、30分で9局との交信に成功しました。ここで、ランチタイム。午前中だけで31局ということで、まずまずの成果となりました。何より、D-STAR全国ツアーでは最難関となる9エリアの局から呼んでいただいたことが、最大の成果でした。


うれしいです、と言った時は、ちゃんとうれしい顔になっています。Masacoさんの運用には、つねにアクションがあります

9エリア

いまだかつてリクエストが来たことがなく、毎回、なんとか1局だけ交信できているだけの9エリア。しかし、この日は、Masacoさんが特に理由もなく勘で選んだにも関わらず、富山、金沢、中能登から応答があり、9エリアとしては快挙といえる3局をゲットできました。

2エリア

リクエストをいただいていた金華山では、前日のHFに続いてJH2E**局とお会いできました。続く名古屋大学では、次々と呼ばれ5局と交信。その他、春日井、愛知医科大学、岐南、阿久比でもQSOに成功。局数のわりに応答が少ない印象の2エリアでしたが、今回はMasacoさんパワーで計9局と交信できました。

3エリア

リクエストをいただいていた灘レピータですが、ネットワークにつながっていない、ということでアクセスポイントモードを一時解除して、急遽、アンテナを接続し山掛けでリクエストしてくださっていたJO3R**局とQSO。その後はアクセスポイントモードに戻し、紀の川、大阪柏原、和歌山、生駒、大阪中央、京都西京QSO、計9局となりました。また、1日店長をした時に、ID-5100を購入していただいた方とも交信でき、これには大感激のMasacoさんでした。

スタンバイタイム2回目

スタンバイタイムに突入するや否や、早速コールがありました。その後も順調にコールしていただき、わずか30分で計13局とQSOできました。この中には、この日、2アマを受験していたFB Girlsのエリー(JP3JZK)も含まれています。


D-STAR全国ツアーは体力勝負。栄養ドリンクとお菓子でエネルギー充電です

4エリア

リクエストのあった廿日市ではJH4Q**局と、津山ではJJ4E**局とつながりました。その後も調子よく、倉敷、柳井でも応答があり、計7局と交信できました。ここまでで、すでに総QSO数は72。これまでの交信数を大幅に更新しています。あと2つのエリアとスタンバイタイム、どこまで局数は伸びるでしょうか。

5エリア

5エリアからもリクエストがなく、心配していましたが、徳島阿南、徳島三好、松山城から応答があり、計3局と交信できました。途中、Masacoさんの地元の明石商業が負けたという高校野球の情報が入り、一瞬だけ暗い表情になりましたがすぐに元気を取り戻していました。

6エリア

リクエストのあった糸島からCQを出すと、JE6D**局から早速応答がありました。その後、都城では次々と呼んでいただき、6エリアは計7局となりました。最後に最南端の宮古島レピータから呼びかけましたが、残念ながら応答はありませんでした。

最後のスタンバイタイム

すでにD-STAR全国ツアーの交信局数記録を更新していますが、最後のスタンバイタイムで9局をプラス。リクエストをいただいていた和歌山のJP3T**局とも最後の最後につながりました。

D-STAR全国ツアー史上最多交信局数91を達成!!!もちろん、全10エリア。しかも、今回はMasacoさん一人での運用でした。さらに、最後の最後まで、Masacoさんらしくハイテンションのまま。前日にHFで180局と交信したのが嘘のように、この日も一人で元気いっぱいに皆さんとのコミュニケーションを楽しみました。


これまでのD-STAR全国ツアーの交信局数64という記録を27上回り、91局という前人未到?の大記録を達成しました

MasacoのFBチャレンジ! バックナンバー

2018年9月号トップへ戻る

次号は 4月15日(水) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部