Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~

第16回 大阪狭山ラジオクラブ(JR3YRL/JK3ZCR)の皆さん

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~

さて、集まっていただいたメンバーの方に、自己紹介やお話を伺いました。簡単ですけれど、ご紹介していきますね。


写真左からJO3LZG 下津さん、JA3DWJ 黒野さん、JI3RAU 中川さん、JP3PRU 堀内さん、JE3PSJ 三宅さん、JA3QUU 西間さん、JA3AER 荒川さん、JA3UJR 中浴さん、JO3JBE 三船さん、JO3URG 大村さん

★JO3LZG 下津さん
1987年8月に「JO3LZG」を開局しました。大阪市制100周年記念「大阪国際交流センター」開設事業に携わったことから、同年9月に「大阪国際交流センターラジオクラブ(JI3ZAG)」を開設しました。この年の10月が大阪狭山市の市制施行です。1988年「狭山クラブ」に入会し、大阪狭山市と同じ年数だけ無線を楽しんでいます。

★JA3DWJ 黒野さん
定年になってから始めた落語が得意です。以前は「ワッハ上方」の舞台で毎月高座をやっていました。上方演芸コンテストで審査員奨励賞をいただき、今は地元の「さやま落語会」にも出ています。“無線落語”は、ほかにやっている方がいらっしゃるから…(笑)。

★JP3PRU 堀内さん
最近アマチュア無線の免許を取得しました。昔からの憧れでした。会社の人が勧めてくれた3アマを独学で勉強して国家試験に一発合格できました。

★JE3PSJ 三宅さん
30年近く前に免許を取得してコールサインまで取りましたが運用はしませんでした。一昨年、70歳を超えてから3アマの試験を受けてID-31で開局。下津さんに勧められて、この4月1日から入会しました。

★JA3AER 荒川さん
電機メーカーの海外駐在員をしていました。海外の43エンティティから97のコールサインで電波を出したことがあります。アマチュア無線の友情や社会的なステータスの高さは海外でも感じます。初めて訪れた国で会ったハムでも、コールサインを言うだけで信用してくれ、友人を紹介してくれることもしばしばでした。

アメリカに赴任した際、滞在から日が浅くてクレジットカードが作れず困った時、身分証明書の代わりにハムの免許を出してみたら「アマチュア無線家ならOKです」と。昔はアメリカで、自動車に特別のナンバープレートが使えるのは医者とハムだけでした。災害時の連絡の手助けはハムがやる、怪我人の救助は医者がやるといった、社会的な役割が認知されているのですね。

★JA3UJR 中浴さん
モルジブやスリランカなどからアマチュア無線を運用したことがあります。今度はジャマイカに行きますよ。そのために米国のFCCハム試験にも挑戦します!

★JO3JBE 三船さん
みんなとおしゃべりしたくて免許を取得しました。車椅子バスケでも活躍しています。430MHz帯にオンエア中なので交信をお願いします!

★JO3URG 大村さん
山が大好きで、山の会にも入っています。“山に行くなら通信手段があったほうがいいだろう”ということで始めました。CQを出したら下津さんに呼んでいただき、狭山池のことを伺い、それを見に来て入会を決めました。みなさん温かいし、人間的に素晴らしい人ばかりです。お勧めの山は、体力があれば剱岳、穂高、槍ヶ岳、富士山でしょうか。頂上から電波を出すと遠くまでつながるのが楽しいです。


ミーティングに参加されたメンバーの紅一点、JO3URG 大村さん♪


写真左から、JA3AIC 篠原さん、JA3BVD 小川さん、JR3XNL 馬場さん、JQ3MZL 初瀬さん、JR3WAS 溝端さん、JI3DFT 神谷さん、JE3FRB 武原さん

★JA3AIC 篠原さん
旧2アマの資格で開局。制度が変わったとき、新2アマへの移行試験(CW)を受けないままQRTしたので、資格は電話級(4級)になってしまいました。定年退職後にカムバックし、頑張って3アマ→2アマにステップアップしました。JT65やRTTYの運用を熱心にしています。

★JQ3MZL 初瀬さん
日本の850近い山に登頂しています。「山ラン」では2番目に古いメンバーです。ある日、日本一の標高の富士山で日の出を迎えてから下山し、その日の夕方には“日本で一番低い山”の天保山(大阪市港区、標高4.53m)で日暮れを見ました! その話がいろいろなところに伝わり、新聞でも紹介され、一時地図から消えてしまった天保山が蘇ったのが思い出です。

★JR3WAS 溝端さん
70歳を過ぎて1アマを取得しました。バイクが大好きで、14歳から68歳まで乗っていました。ホンダのCBRに乗っていたので、Masacoさんのコールサインの「CBX」は憧れのバイクです。いいですねえ~。今はホンダが1964年に発売した小型のスポーツカー「S600」のレストアに情熱を注いでいます。苦労して蘇ったS600で高橋国光さんのイベントに参加したり、鈴鹿のサーキットを走ったり、本当に楽しいです。

★JI3DFT 神谷さん
大村さんと「神戸ハム&ハイキング倶楽部(JL3ZCF)」を立ち上げましたよ~!

◆無線室からゲストオペレート!!

楽しかったミーティングの後は、無線室に戻って、今度はJK3ZCR(50Wの無線設備)をゲストオペレートさせていただきました。


IC-9100Mを使って430MHz帯でゲスト運用を楽しみました

430MHz帯で「CQ、CQ、こちらはJK3ZCR、ゲストオペレータのMasacoです!」とCQを出すと、次々に呼ばれる!! 無線室の外にいらっしゃるクラブメンバーの方や、大阪市内の方など、10局以上の皆さんと交信できました♪ 中には「あ、JH1CBXのMasacoさん!」と気付いてくださる方もいて、嬉しいなぁ♪


クラブの皆さんがサポートしてくださったので、たくさんの交信が楽しめました!

交信できた皆さん、ありがとうございました。QSLカードにはサインを入れてお送りしますね☆


色紙も書かせていただきました~。無線室に飾ってね♡

気が付いたら、なんと!4時間。時間が過ぎるのを忘れるほど楽しかったです!! 大阪狭山ラジオクラブの皆さん、本当にありがとうございました。和気あいあいとした姿や、立派な無線室はとても印象的でした。次はKANHAMでお会いしましょう!!!


最後にもう一度記念撮影! 大阪狭山ラジオクラブの皆さん、ありがとうございました!!

<追伸です♪>
皆さんとお別れして、最寄りの駅前で、ふと足元を見たら「2016年 狭山池は築造から1400年」と書かれた、カラーのマンホールを発見!! ちょうどこの時期の、桜の美しい堤の様子が描かれていましたよ~!!


大阪狭山市駅前で狭山池がデザインされたカラーのマンホールを発見♪♪

(JH1CBX Masaco)

★Masacoプロフィール

兵庫県生まれ。シンガーソングライター。
学生時代は陸上競技ランナー、全日本インカレ出場。公務員となったが「歌い手になりたい」を実現すべく退職し上京。

NHK朝の連続ドラマ小説出演などを経て、IBS茨城放送のレギュラーラジオ番組パーソナリティーを6年、ラジオNIKKEI第一でもパーソナリティーとして活躍。全国高校統一模擬試験「英語リスニングテスト」の 日本語出題ナレーターなども務める。

オリジナル「あなたとともに咲かせましょう/むせんのせかい」はバックに流れるモールス信号も話題となり無線愛好家からの支持も得る。ファン1人1人からのエールを受け出来上がった最新作「むこう岸」はMasacoの新たな世界が広がっている。

コールサインはJH1CBX(第3級アマチュア無線技士)

・公式サイト:http://www.19box.net/masaco/
・オフィシャルブログ(Masaco Diary):http://blog.goo.ne.jp/33masaco/
・Twitter:https://twitter.com/Masaco3
・Facebookページ:https://www.facebook.com/Masacosama

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~ バックナンバー

2017年5月号トップへ戻る

次号は 8月17日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部