Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~

第35回 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)関西地方本部の皆さん

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~

あけましておめでとうございます! 平成最後のお正月、皆さんはどう過ごされましたか? 年に一度のQSOパーティーを楽しまれた方もたくさんいらっしゃるでしょうね!

“2019年の目標は?”ってよく聞かれるのですが、「無線も歌も変わらず一生続けていく」。これは人生をかけてですね・・・。原動力は、私を必要として待ってくれている人の存在が喜びになるからです。今年はどんな出会いが生まれるかなぁ。「縁」の数々に感謝をしつつ今年もMasacoと、この連載をよろしくお願いします♪

さて今月は、いつもお世話になっている一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)関西地方本部の皆さんにインタビューしてきましたよ!

第35回 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)関西地方本部の皆さん

今回の訪問先は、大阪府池田市の池田市民文化会館。そう! 毎年7月に開催される「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」ではすっかりお馴染みの会場♪ 今日はここにJARL関西地方本部の皆さんが集まるそうです。

阪急宝塚線の石橋駅から歩き慣れた近道を通って池田市民文化会館にやってきました!


池田市民文化会館に到着! 左奥に大きなアンテナが見えます♪

建物の奥の見慣れたアンテナとタワーを眺めていたら、「やぁ! Masacoさん! なんでここにおるんやー、このホールでコンサートか?!」といつもながら愛情たっぷりのボケとツッコミで声をかけてくださる関西地方本部の皆さんです!

今日は関西地方本部の会議と「関西年末ハムの集い」のパーティーがあるため、ここで取材ということになりました♪

私が眺めていたアンテナのことは、「Masacoさん、あのアンテナはすごいでしょう? 大きなタワーの一番上は144/430/1200MHz帯のGP、その下が50MHz帯の5エレ、7/10/18/24MHz帯のロータリーダイポール、そして最下段は14/21/28MHz帯の八木アンテナです。だいぶ前から建っていますが、途中で1段高くしたら、電波の飛びがだいぶ良くなりました。もう一つは衛星通信用で144/430MHz帯の仰角付きの八木アンテナも建っています。市長さんもアマチュア無線に理解のある方なので助かっています」と、JA3HBF 田原さん(関西地方本部 JA3RL局運営委員長)が教えてくださいました。


JA3RL局運営委員長のJA3HBF 田原さんにアンテナのことを教えていただきました

「めっちゃ本格的なアンテナですよね~! 無線室は何階にあるんですか?」
「いや、無線室はないんですよ」というお返事。ええっ!?

ロビーの案内カウンターに無線機をセッティング!

池田市民文化会館1階のロビーにやってきました! KANHAMの時はズラリとブースが並んで混雑していましたが、今日は小ホールでピアノの発表会があるだけなので、とても静か。KANHAM開催日には一時避難(?)してしまう、ダイハツのミゼット号も展示してありました。そうそう、池田市といえば! ダイハツの本社や日清食品のミュージアムがありますね! 1958年、世界で初めてチキンラーメンが誕生した発祥の地でもあるんですよね!


KANHAMでは見られない、ダイハツのミゼット号を発見!

さて、ガランとしていたロビーには、台車に載せた収納ボックスやダンボール箱が運ばれてきました。何が始まるの!? JARL理事で関西地方本部長のJR3QHQ 田中さんに伺いました。

--田中さん、これは何をしているんですか?

「今からここに、関西地方本部の無線局(JA3RL)を設置するんですよ。屋上のアンテナは、このカウンターのところまで同軸ケーブルが引き込まれていて、無線機や電源、パソコンなどは全部池田市民文化会館に預けてあるんです」←いつもの関西弁じゃなくなんだか丁寧にお話ししてくださいます(笑)

--へえー、知らなかったです!


関西地方本部の皆さんが、どこかから大きな収納ボックスを運んできました

「関西地方本部では、ここから定期的にJA3RLの公開運用を行っています。JA3RLは“移動する局”と、1kW免許の“移動しない局”がありますが、KANHAMなどのイベント時には特別局のコールサインで運用することもあります」

そうだったんですね。見ているうちにIC-9100、IC-7600、IC-PW1などがカウンターに置かれ、セッティングが着々と進んでいます。


手分けして案内カウンターの一角に無線機をセット中


収納ボックスの中から、FB NEWSのカレンダーつき時計が登場♡

Masacoの「むせんのせかい」 ~アイボールの旅~ バックナンバー

2019年1月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年2月号」は 2月1日(金)と15日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部