Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ぴよぴよラヂヲ@婦人部

第七章 記念局とQSLカード

JJ1TZX 笹原眞美

「CQ、CQ、CQ、こちらは、8J1H90T・平塚市市制90周年記念局です。」2022年4月1日、10時頃、私の声が全国の皆さんに届いていますか?

私が初めて立ち上げメンバーとして関わった記念局「8J1H90T・平塚市市制90周年記念局」のスタートです。たくさんの局長さんと交信して、こちらからのQSLカードを是非お受け取りくださいね。

今年は、花粉の飛散量も多いらしく、たくさんの花粉症の皆様、困っていらっしゃるのではないでしょうか。私もその一人です。毎年2月中旬から始まりGW頃まで、スギ花粉に悩まされています。その時期になると、忘れることなく発症するって、本当に人間とはとても高性能な作りだと思っています(笑)

というわけで、今回は、記念局と今までに集めているQSLカードについてのお話をしようと思います。

記念局ってなんだろう


皆さんに送られる記念局QSLカード

色々な周波数で交信をしていくにつれ、いつもパイルアップしている所に遭遇することが増えました。エサが1個しかないのに、みんなで取りに行く、正に池の鯉のような状態です。その中から自分のコールサインを呼ばれた時の嬉しさは格別なのですが、その「池の鯉状態」になっているのが、8J、8Nなどで始まるコールサインでした。

大体の記念局は、「カードは1way」とお約束のように交信していましたが、自分が記念局の運営に関わるようになって、「1wayにする意味」がわかりました。記念局にたくさん届いても困りますよね(笑)。そして、なんでそんなにみんなが集中して、そのカードを欲しがるのだろうということも、最近では、アワード集めを開始したので、少しわかるようになりました。

今回、私が関わっている記念局は、同年代の真っすぐで飾らない仲間の集まりで、思ったことの相談は直ぐにLINE上で繰り広げられ、見事にそれぞれの役割分担が出来ている素敵な仲間たちです。皆、職業も全く違い、共通点はアマチュア無線。そんな仲間と出会える無線は、本当に素晴らしいなと感じていますし、そんな意味でも特別な仲間、記念局なのだなと思います。

今年、神奈川県平塚市は市制施行90周年の節目の年にあたりますが、ここ数年コロナの影響で、市の最大の行事、湘南ひらつか七夕まつりの開催も危ぶまれています。そんな中、アマチュア無線で平塚市をアピール出来る、それも人が集まらなくても、無線家が交信をすることによって、全国に広められるという点が、市の考えと合致し、とんとん拍子に記念局をやろうという方向へと進みました。

話は進んだものの、コールサインを決めたけど、許可がなかなかおりないなど、色々なアクシデントを越え、やっと自分たちで考えたコールサインに日本中、いや世界の無線家の方々から、呼んでもらえると思うと、感激もひとしおです。

1年間という長い期間ですが、色々な周波数で平塚市を盛り上げていけるように、事務局も頑張っています。メンバー全員、お空でお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いします。

私に届いたQSLカード


カルトナージュのQSLカードボックス

私の住んでいるエリアは、偶数月の末になると、まとめてQSLカードが届きます。最初のころは、毎回5枚くらいしか来ませんでした。それもそのはず、そんなに集中してやっていなかったのですから当たり前ですよね。それが今年2月末の郵便では、今までの最高新記録の85枚が届きました。

先月号でも書きましたが、最初の頃は、自分でプリンターを使って作っていたのですが、コンテストなどに出るようになり、自作は追いつかなくなったので、最近では印刷屋さんへお願いしたQSLカードで作成しています。全部印刷だと、綺麗なのですが、ちょっと寂しいので、一部手書きにしたりと、自分なりに考えて作っています。きっと、4月末の郵便からは、もっとどっさり届くような予感がしていて、今からワクワク、次のアワードは何を申請しようかと考えるのがとても楽しみです。

QSLカード管理方法


まだこれしかないQSLカード

そして、届いたカードを仕分けするのに、皆さんは、色々な方法で保存されている様ですが、私は、無線を始める前に趣味探しをしていた時に覚えた、カルトナージュで、世界に一つしかないQSLカードボックスを作っています。

用意するものは、2ミリ厚の厚紙、ケント紙、気に入った布、飾り用のリボンやテープ、ボンド、刷毛があればできます。時間があったら無線機の周りの小物も同じ布で作って、世界に一つしかないシャックを作るのも良いなと思っているのですが、時間が足りず、今は出来ていません。

カードボックスのサイズもオーダーメイドなので、自分で好きな大きさで作れるので、とてもFBです(笑)。きっと無線をやっている方には、細かな作業が得意な方が多いので、コツさえわかれば作れてしまうと思います。

無線機やアンテナを作ってしまう細かさと比較したら、こちらの工作の細かさは、全然簡単だと思います。中には、JA1から7〇プリフィックスまで分ける仕切りもつくり、全部で1000枚近く入れられるようになっており、いっぱいになったら、また次の箱を作って、楽しみたいと思います。

さて、今月から新年度ですね。コロナとともに生きて行かなくてはならないことに変わりありませんが、日々、気を付けて行かねばと感じています。

もう一つの趣味のバンド活動も、練習しつつたまにライブ活動をやっていきます。

ちなみに3回目のワクチン接種も無事に終わりましたが、1、2回目と比べ、3回目の副反応は、予想していたほど重くなかったのが幸いです。最近、ニュースで、4回目という話題も出ていますが、どうなるのでしょう。

これから暖かい時期がやってきます、移動運用などで気分転換をはかり、楽しい無線ライフをお過ごしくださいね。私もマイペースで家事と無線と音楽趣味と両立して、頑張ります。

ご案内

平塚市市制90周年記念局、8J1H90Tの運用日程につきましては、こちらにてご確認ください。
① Twitter(@8J1H90T)
② QRZ.com(8J1H90T)
③ Home page(https://8j1h90t.jimdofree.com/)

ぴよぴよラヂヲ@婦人部 バックナンバー

2022年4月号トップへ戻る

次号は 10月 3日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2022 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部